docomoのSIMカードを交換!サイズ変更や再発行の手続きの仕方とは?

スマホやiPhoneなどに新しいSIMを差し込もうと思ったら、サイズが違った!という経験はありませんか?

そうでなくても、docomoのSIMを交換しなければならない時は多かれ少なかれあるはずです。

でも、いざSIMを交換しようと思っても、どうやって交換をすればいいのか困ってしまう時がありますよね。

そこで今回は、docomoのSIMを交換するにはどうすればいいのかご紹介していきたいと思います。

SIMの交換の仕方をしっかりと把握して、安全にSIMの交換を済ませちゃいましょう。

SIMカードってなに?どんな特徴があるの?

そもそもSIMカードがなんなのかを知らない方もいるかもしれません。

SIMとは一体どんなものなのか、軽くご説明していきますね。

SIMカードとはスマホやiPhoneに入っているカードのこと

SIMカードとは、スマホやIPhoneに入っているカードのことを言います。

docomoショップに行ってSIMを交換した経験がある方だったら、もしかしたら見たことがあるかもしれませんね。

そんなSIMカードには、私たちの持っている電話番号の情報や個人情報などをしっかりと守る役目があります。

また、SIMカードは携帯会社によって違いがあるので、基本的には契約している会社で扱っているSIMを使っている人が多いでしょう。

SIMカードは小さいけど、とても大事なものということですね。

SIMカードには3種類のサイズがある

SIMカードには、3種類のサイズがあります。

それらは一番大きい標準SIM(15mm×25mm)・microSIM(12mm×15mm)・nanoSIM(8.8mm×12.3mm)などです。

スマホやiPhoneなど、どの機種を使っているかによってもSIMカードのサイズは変わってきますよ。

SIMロックを解除すると他社の携帯でも使えるようになる

SIMカードのロックを解除すれば、他社の携帯でもdocomoのSIMを使うことができるようになります。

現在ではSIMの会社を問わずに使用することができるSIMフリーのケータイなんかもあります。

ですからdocomoのSIMをロック解除しておけば、SIMフリーのケータイなども使うことができるようになりますよ。

このように、SIMカードは自分のケータイの大事な情報を管理してくれるだけでなく、他のケータイを使いたい場合にも役立ってくれます。

SIMカードのサイズ変更や交換はどうやって行えばいいの?

では、SIMカードのサイズ変更や交換はどうやって行えばいいのでしょうか?

SIMカードの交換に必要な知識をここで抑えておきましょう。

SIMカードを変更する際に用意しておくもの

SIMカードを変更する際に用意しておくものには、以下のようなものがあります。

  • 変更後も使用するSIMカードの電話番号
  • ネットワークの暗証番号
  • 免許証や健康保険証などの身分証明書

これらの準備がすべて整ったら、docomoショップに向かいます。

docomoショップに行ってからはどのようにすればいいのかもお伝えしておきますね。

SIMカードが変更されるまでの手順

docomoショップに着いたら、さっそくSIMカードの変更手続きをします。

その時のSIMカードが変更されるまでの手順は以下のとおりです。

  • 整理券を取る
  • 希望するSIMカードのサイズを伝える
  • ネットワークの暗証番号を入力
  • SIMカードのサイズ変更完了

こうして見てみると、SIMカードの交換はあまり時間がかからずに、とてもスムーズに進みそうな気がしますよね。

では、手順をもっと詳しく見ていってみましょう。

1.整理券を取る

docomoショップに行ったらまず行うのが整理券を取ることです。

整理券を取ったらショップのスタッフの方がやって来て、どんな用なのかを聞かれます。

そこでSIMカードの変更をしに来たことを伝えておきましょう。

2.希望するSIMカードのサイズを伝える

席に案内されるのを待ち、担当してくれる方のもとへ案内されたらSIMカードの変更に来たことをもう一度伝えます。

その後はスタッフの指示に従っていけばOKです。

3.ネットワークの暗証番号を入力

手続きの間に、ネットワークの暗証番号を入力します。

もしもネットワークの暗証番号を間違えてしまっても、免許証や健康保険証などの身分証があれば問題ありません。

SIMカードのサイズ変更完了

ここまで来れば、あとはSIMカードのサイズが変更されるのを待つだけです。

新しいSIMカードはスタッフの人が目の前で設定や差し込みまでを行ってくれますよ。

SIMカード再発行の手数料は2,160円

SIMカードを変更するとなると、手数料がどのくらいかかるのか気になる方もいると思います。

docomoショップでSIMカードを変更する際の手数料は2,160円(税抜)です。

ちなみに支払いは翌月の通話料の請求などと一緒にすることができますよ。

SIMのサイズ変更や交換は自分で行うこともできる?

これまでdocomoショップでのSIMのサイズ変更や交換についてをお伝えしてきました。

しかし、どうやらSIMのサイズを変えたり交換したりするのは、自分でも行うことができるようなのです。

それは一体どうやるのかというのをここでご紹介していきますね。

SIMカッターを使うとSIMのサイズ変更をすることができる

SIMのサイズ変更は、SIMカッターというアイテムを使うと簡単に行うことができます。

自分で切ってサイズを小さくするなんて、失敗してしまわないか不安になってしまいますよね。

しかし、SIMカッターを使えばdocomoショップでわざわざ手数料をかけることなくSIMのサイズを変更することができますよ。

そんなSIMカッターは、Amazonなどで購入することができます。

価格はだいたい900円となっているのでお手頃です。

SIMのサイズを小さくしたいと思っている方は、ぜひ試してみてくださいね。

nano SIMはSIMアダプタを使えば他のサイズのSIMへ変更することができる

元から小さいサイズであるnanoSIMを大きいサイズに変えたい場合は、SIMアダプタを使うことで大きいサイズに変更することができます。

先ほどの大きいサイズのSIMとは逆に、小さいSIMは専用のアダプタを使って大きくしようということなのでしょうね。

SIMアダプタを使えば、nanoSIMであってもLTE用のパソコンや大きいサイズのSIMを使うスマホやIPhoneに利用することができますよ。

まとめ

docomoのSIM交換についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

SIMを交換する方法には、docomoショップだけでなく自分で行うという方法もあるようです。

すぐにでなくても、いずれSIMを交換しなければいけない時がやってくるかもしれません。

そうした時のために、SIMのサイズ変更や交換の仕方をここで抑えておきましょう。

そうすることで、よりスムーズにSIMの交換作業を進めていくことができるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です