docomoの格安SIMの評判は?最もおすすめなdocomoの格安SIMはどれ?

docomoの格安SIMを使ってみたいと思っている方は、やはり評判も気になると思います。

格安SIMを購入してから後悔しないためにも、できるだけ慎重に選んでおきたいですよね。

そこで、ここではdocomoの格安SIMの評判についてお伝えしていきますね。

果たしてdocomoの格安SIMはどのような評判になっているのか、購入前にチェックしておきましょう。

ドコモ系の格安SIMの種類や特徴は?

まずはドコモ系の格安SIMにはどのような種類や特徴があるのかご紹介していきますね。

ちなみにその他のキャリア、au系の格安SIMを御覧になりたい場合は当サイトでは対応できかねます。

その他のキャリアについては、下記サイトが参考になるかと思います。

>>【シムシフト】au系格安simの人気ランキング!

mineo(Dプラン)

さっそくmineoから見ていきましょう。

mineoの料金プランや特徴には、以下のようなものがありますよ。

料金プラン データ通信専用プラン シングルタイプ

月額700円~5,900円/500MB~30GB

音声通話付きプラン デュアルタイプ

月額1,400円~6,600円/500MB~30GB

特徴 データ通信プランを500MBから選ぶことができる

家族割や複数回線割がある

パケットシェアで余ったパケットを家族とシェアすることが可能

パケットギフトでデータ容量を友人などに分けてあげることができる

mineoの特徴で嬉しいところは、シェアやギフトで家族や友人とデータ容量を分け合えるところです。

日々の生活が忙しいと、データ容量を使い切れない月もあるかもしれませんよね。

しかしmineoだったら、その余ったデータ容量を分け合うことができるので、無駄にせずに使っていくことができますよ。

さらに家族割や複数回線割などがあるので、割引をうまく利用しながら使っていきたいという方にもおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天ポイントを貯めたい方におすすめの格安SIMです。

料金プラン データ通信専用プラン

3.1GB~30GB  月額900円~5,450円

無制限(200kbps) 月額525円

音声通話付きプラン

3.1GB~30GB  月額1,600円~6,150円

無制限(200kbps) 月額1,250円

特徴 楽天ポイント付与率がアップ

データ通信量をたくさん使っても速度が制限されない

楽天モバイル契約者なら誰とでも容量のシェアをすることができる

楽天モバイルの格安SIMを使うと、楽天ポイントを通常よりも多く付与してもらうことができます。

また、データ通信量を使いすぎてしまっても速度が制限されないので、3日間で決まった容量を使ってしまうと速度制限がかかるというストレスを抱えることなく使うことができますよ。

楽天市場などのショッピングサイトをよく利用する方はぜひ使ってみてくださいね。

LINE MOBILE

LINE MOBILEでは、LINEをはじめとするSNSサイトでの嬉しいサービスが豊富にあります。

料金プラン データ通信専用プラン LINEフリープラン

月額500円/1GB

SMS機能+データ通信プラン コミュニケーションフリープラン

月額1,110円~2,640円/3GB~10GB

SMS機能+MUSIC+データ通信プラン MUSIC+プラン

月額1,810円~2,940円

音声通話付きプラン コミュニケーションフリープラン

月額1,690円~3,220円/3GB~10GB

音声通話+MUSICプラン MUSIC+プラン

月額2,390円~3,520円/3GB~10GB

特徴 LINE・Twitter・Facebook・Instagramなどが繋ぎ放題

LINE MUSICが使い放題

LINE MOBILEはLINE・Twitter・Facebook・Instagramが繋ぎ放題になっているので、そういったSNSサイトをよく使う方におすすめの格安SIMです。

また、LINE MUSICなどが使い放題なので、音楽をたくさん聴くことができますよ。

IIJmio(タイプD)

IIJmioは、格安SIMの中でも珍しい最大10枚までのSIMを持つことができるという特徴があります。

料金プラン データ通信専用プラン

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン

月額900円~2,560円/3GB~12GB

音声通話付きプラン

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン

月額1,600円~3,260円/3GB~12GB

特徴 余っている通信容量を翌月に繰り越し可能

「みおふぉんダイヤル」など通話のオプションが充実

プランを問わずに対応しているSIMがたくさんある

最大10枚のSIMを持つことができる

また、IIJmioには「みおふぉんダイヤル」という通話かけ放題のオプションがあります。

オプションを追加すれば、家族とは最大30分、家族以外であっても最大10分まで通話を何度でもかけることができますよ。

ですから電話をするのが好きな方にはおすすめの格安SIMです。

ドコモ系格安SIMの評判

それではここで、ドコモ系格安SIMの評判に移っていきたいと思います。

契約するかどうかを迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモ系格安SIMの悪い評判や良い評判や悪い評判

評価 ★★★★☆
契約中のプラン ドコモプラン(Dプラン) デュアルタイプ/mineo
利用端末 iPhone 7 Plus
ポケットWiFiと一緒に使用しています。

mineoはWiFiが使用できないところで使っているのですが、月々3GBまでのプランに入っていても毎月容量が余ってしまいます。

でも、それを翌月に繰り越すことができるので助かっていますよ。

月々の料金も以前使っていた時の半分になり、とても満足しています。

しかし1日の間にネットへ接続できない時間があるのでそこが残念です。

 

評価 ★★★★☆
契約中のプラン データSIM 3.1GBプラン/楽天モバイル
利用端末 iPhone 6s
使い始めたばかりですが、動きがいいのでデータ量も問題なく使っていけそうです。

UQやauが圏外または電波の低いところでも、ドコモだと電波が良いところがあったりするから便利。

 

評価 ★★★☆☆
契約中のプラン ドコモプラン(Dプラン) シングルタイプ/mineo
利用端末 ZenFone 3 SIMフリー
下りのデータ最適化のために表示されるまで待たなければいけない時がある。

だからもう少し速度が速くなってくれれば良いなと思う。

しかし月額料金は安く抑えられています。

速度にあまりこだわらない人には向いているかもしれないですね。

 

評価 ★★★☆☆
契約中のプラン LINEフリープラン データ+SMS+音声(ドコモ回線)/LINE MOBILE
利用端末 iPhone 8 Plus
LINEやTwitterを主に使っています。

LINEは使用可能なデータ容量を超えてしまっても普段通りのスピードが維持できるのでとても良いです。

 

評価 ★★★★☆
契約中のプラン タイプD ミニマムスタートプラン/IIJmio
利用端末 ASUS Fonepad 7 SIMフリー
デザリングをよく使用します。

通信速度は時間帯や場所で異なります。

他社と比べて分かりやすく、使いやすいのが良いところだと思う。

端末の古さやユーザーの多さもあるからか繋がりにくいことがありますが、さまざまなキャンペーンを行うなど工夫をしているので素敵だなと思います。

まとめ

これまでdocomoの格安SIMの評判についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

人それぞれでSIMを使う用途や目的は違うことが分かりましたね。

評判にも、良い評判と悪い評判とがありました。

docomoの格安SIMを使おうかどうか迷っている方は、参考にしていただければ嬉しいです。

自分の目的に合った最適なSIMを見つけてくださいね。